本文へ移動

製品に関するQ&A

【Q1】セリースパックとはなんですか?

“セリースパック”とは、ヤマガタグラビヤが独自開発をした吊り下げ式パッケージの登録商標です。業界では、吊り下げ袋を総称して「セリース袋」と呼ぶこともあるほど、今や吊り下げ式包装の代名詞となっています。

【Q2】どのような種類がありますか?

さまざまな商品に対応できるよう、
○一般的な上入れ、下入れの吊り下げタイプ
○マチ付の立体タイプ
○合成紙の台紙付きタイプ
○ポケット付き
○何度も出し入れのできるチャック付き
○通気性のあるネットタイプ
○紫外線をカットするUVタイプ
など、数多くの形状やバリエーションがあります。詳しくは、製品紹介をご参照ください。

【Q3】規格品の袋はありますか?

いわゆる規格袋・規格サイズは、ありません。すべて、包装する商品にぴったりフィットするよう、すべてオーダーメイドで製作しています

【Q4】袋の材質は何ですか?

OPPはオリエンティッドポリプロピレンの略で二軸延伸ポリプロピレンです。コシがあり、透明性、光沢性が良く、印刷適正に優れています。
CPPはキャスティングポリプロピレンの略で無延伸ポリプロピレンです。柔らかく、加工性が良く、シール強度が優れています。
当社では、これらを単体で、あるいは2種類以上をラミネートすることにより、フィルムの特性を活かした製品を開発しています。

【Q5】セリースパックのメリットは何ですか?

【1】セリースパックは、箱や緩衝材を必要とせず、そのまま店頭の陳列棚に吊り下げできます。余分な包装資材や作業工程を費やすことがありません。また、陳列スペースも最小限に抑えられます。
 
【2】セリースパックは、そのまま陳列場所に吊り下げて、訴求効果の高いデザインを駆使できます。透明、合成紙の台紙タイプ、ヘッダーなど、独自のデザイン処理により、販売促進の効果が高まります。
 
【3】セリースパックの素材には、ポリプロピレンを使用。軽量で環境にもやさしい包装資材です。
 
【4】自動包装システムを導入することによって、生産工程の省力化・効率化・低コスト化が図れます。

【Q6】納期はどのくらいかかりますか?

もっとも一般的なAタイプを例にあげますと、透明無地袋(ラミネートなし)で通常1週間です。また原反、印刷、ラミネート、袋のタイプなどによって納期に変動がありますので、詳しくは当社の営業係員までお気軽にお問合せください。

【Q7】商品は一括納品でないといけませんか?

原則的には、一括納品をお願いしています。ただし、何らかの事情により分納出荷が必要な場合がございましたら、商品ごとにお問い合わせください。

【Q8】グラビヤ印刷とは、どんな印刷方法ですか?

凹版印刷のひとつで、画像データを彫りこんだシリンダーを用いて輪転印刷します。シリンダー表面に付いたインクは、ドクターと言う鋼刃で掻き落とされ、セルと呼ばれる版孔に残ったインクがフィルムに転写して印刷されます。印刷の色調や再現性に優れ、耐刷力が高く、高速印刷、エンドレス印刷が可能で、セリースパックに使用するフィルムの大量生産に適しています。

【Q9】印刷なしの袋はできますか?

はい、可能です。

【Q10】セリースパックの中に取扱説明書を封入できますか?

はい、可能です。
また、セリースパックには、裏面フィルムを二重構造にして、説明書・効能書き・成分表などを印刷できるタイプもあります。その場合は、別紙に印刷する必要もありません。詳しくは当社の営業係員までお気軽にお問合せください。
本社所在地
株式会社ヤマガタグラビヤ
【大阪営業所・本社】
〒581-0038
大阪府八尾市若林町2-99
TEL:072-949-9456
FAX:072-949-9792
TOPへ戻る